ページの先頭です。

DRUGDEX

エビデンスに基づく医薬品情報データベース

DRUGDEX® はエビデンスに基づくバイアスのない医薬品情報データベースです。1,900以上の薬剤における医薬品評価のモノグラフで構成されており、適応外処方や同種同効品の比較データなど入手が難しい情報も収載しています。1997年には米国議会で医薬品情報の標準資料として、またFDA承認医薬品の適応外処方時の指標としても認定された信頼性のあるデータベースです。他にも有害事象の発生率低下とそれに伴うコスト削減、そしてクリニカルパス作成時の資料としてもお使いいただけます。

特徴

  • 1

    様々なケースでの適応外処方の臨床例を掲載し、治療の推奨度、有効性、エビデンスレベルなどを独自の基準で評価

  • 2

    腎機能・肝機能低下者、妊婦・授乳婦の臨床例を掲載

  • 3

    生理学的分類別にまとめられた副作用情報

  • 4

    同種同効品との効果、評価の比較データ

  • 5

    引用文献の出典、PubMedへのリンク(一部あり)や書誌事項が掲載されており、取捨選択された、エビデンスレベルの高い文献が確認できる

検索応用例

  • ・副作用と薬剤との因果関係の検索
  • ・他剤との有効性の比較の検索
  • ・薬物相互作用の検索
  • ・適応外処方例の検索

構成データ

項目一覧

項目ごとにまとめられたモノグラフ
概要
用法・用量
  • ・成人用量
  • ・小児用量
  • ・FDA適応疾患での臨床報告
  • ・FDA適応外での臨床報告
  • ・用量の調整
  • ・投与方法
  • ・同種同効品との比較
  • ・治療での位置づけ
投薬安全性
  • ・禁忌
  • ・注意
  • ・副作用
  • ・警告
  • ・リスク評価・リスク緩和戦略
  • ・薬物相互作用
  • ・配合変化
  • ・妊娠・授乳婦への投与
  • ・モニタリング
  • ・配合禁忌
薬理
薬物動態
患者指導
  • ・薬物治療に関する指導
  • ・患者説明資料
毒性
  • ・臨床影響
  • ・毒性範囲
  • ・治療
薬剤基本情報
  • ・投与方法
  • ・薬物特性
  • ・保存性、貯蔵安定性
  • ・商品名
  • ・規制状況
引用文献

Quick Answers

医薬品サマリーの決定版
旧USP DIのコンテンツを提供しています
項目ごとに、簡潔に情報をまとめたサマリーを掲載。引用文献の書誌事項が記載されているため、何に基づいて記載された内容なのかが確認できる。

In-Depth Answers

医薬品の詳細情報
項目ごとに、詳細情報を掲載。引用文献の書誌事項が記載されているため、何に基づいて記載された内容なのかが確認できる。

このサービスについてのお問い合わせ

  • お電話で

    03-3538-2531(営業部)

  • メールで

    お問い合わせフォーム

Copyright TECHNOMICS, INC. All rights reserved.