ページの先頭です。

RightAnswer(R)

化学物質の安全情報を素早く検索

RightAnswer.comは、化学物質の安全性や規制などに関する様々なデータコンテンツをご提供しています。国内では化学メーカーの安全管理部門や化学品評価部門などにおいて、安全管理や人体への曝露、漏洩などの事故対応に不可欠な情報検索システムとしてご利用いただけます。また、輸出入担当部門や海外事業部門においては海外法規の確認や、インベントリーの調査に必要なデータベースとしてもご活用いただけます。

  • ログイン(契約者専用)

特徴

  • 1

    化学物質の安全性情報や、事故対応に関する各種データベースの横断検索が可能です。

  • 2

    催奇形性情報や、世界の化学物質に対する規制やインベントリーなどを、統一されたプラットフォームであるKnowledge Solutionから利用できます。

ChemKnowledge(R)

安全性・毒性やリスクマネージメントに必要な情報を研究者、産業衛生やリスクマネージメントの担当者の方などのご利用に最適です。

TOMES Plus(R)

インターネットを介した化学物質の安全性情報を横断検索できるシステムです。化学物質の毒性、発癌性、事故対応、治療、廃棄や保管、輸送や環境汚染などの情報を、米国政府関連の各機関が公開しているデータベースや世界的に汎用されている毒性データコンテンツRTECSなど有償/無償の各種データベースから横断検索することが可能です。また、TOXNETや米国国家毒性プログラム(NTP)のレポートも閲覧できます。

収載コンテンツ一覧
MEDITEXT:

Micromedex作成。化学物質の急性曝露時の症状と治療、健康影響、毒性、症例報告、動態などについて、化学物質別にまとめたモノグラフを掲載しています。

HAZARDTEXT:

Micromedex作成。化学物質の毒性や流出・漏洩・火災・爆発などの事故対応、取り扱いや保管の注意、廃棄ガイドラインなどの安全性情報について、化学物質別にまとめたモノグラフを掲載しています。

INFOTEXT:

Micromedex作成。化学物質による事故発生時の症状、健康影響、安全性などについて、各症状や有害事象別にまとめたモノグラフを掲載しています。

RTECS(Registry of Toxic Effects of Chemical Substances):

米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が管理運営していた160,000以上の化学物質の毒性データ。刺激性、突然変異性、生殖影響、催腫瘍性、有毒性、複数回投与時の有毒性、連邦政府の基準と規則、人体への曝露限度値などを掲載しています。

HSDB(Hazardous Substances Data Bank):

米国立医学図書館作成。人体への曝露値、産業衛生、緊急時対応手順、環境動態、取扱注意、メーカーからのデータ、法的要求事項など4,500以上の潜在的危険有害化学物質の毒性データを網羅しています。

IRIS(Integrated Risk Information Systems):

米国環境保護庁(EPA)作成。化学物質汚染による健康影響や規制段階と発癌性物質の健康影響などのリスク・アセスメントを掲載しています。

CHRIS(Chemical Hazards Response Information System):

米国沿岸警備隊作成。広範囲の化学物質による緊急事態にも適用可能な危険化学物質の海上輸送マニュアルです。

ERG(Emergency Response Guidebook):

カナダ、米国、メキシコ運輸局作成。陸上輸送時の事故時対応マニュアルです。

NIOSH Pocket Guide(National Institute for Occupational Safety and Health Pocket Guide):

米国労働安全衛生研究所作成。曝露制限等の重要な産業衛生情報などを掲載しています。

OHM/TADS(Oil and Hazardous Materials-Technical Assistance Data System):

米国環境保護庁(EPA)作成。油および石油製品の環境影響、浄化、保管、取り扱いなどについて掲載しています。

NJ Fact Sheets(New Jersey Hazardous Substance Fact Sheets):

ニュージャージー州保健高齢者福祉省作成。作業環境における安全性情報、非技術系の作業員の安全性教育に関する情報などを掲載しています。

1st Medical Response Protocols:

Micromedex作成。切断、火傷、感電等の緊急時のライフサポート情報です。

TOXRES Documents(Toxicology Residue database)

米国環境保護庁(EPA)作成。水生生物の無機および有機化学物質による毒性および組織残渣データです。

ECOTOX (ECOTOXICOLOGY):

米国環境保護庁研究開発局(ORD)および米国立衛生環境影響研究所中部大陸生態学部門(MED)により作成・管理。水生および陸生の動植物の単体化学物質による毒性データ。

GENE-TOX(Genetic Toxicology):

米国環境保護庁(EPA)作成。科学論文に掲載された専門家による遺伝毒性(変異原性)試験の結果に対するピア・レビュー集です。

CCRIS (Chemical Carcinogenesis Research Information System):

米国癌研究所(NCI)作成。8,000を超える化合物による発癌性/変異原性試験の結果を収載しています。

NTP - Long-Term Studies:

NTPによる慢性毒性および発癌性の研究に関する調査報告書です。

NTP - Short-Term Studies:

NTPによる急性期毒性の研究に関する調査報告書です。

NTP - Genetically Modified Model Studies:

NTPによる遺伝子組み換えモデル研究に関する調査報告書です。

NTP - Immunology Toxicology Study Abstracts:

NTPによる免疫毒性に関する調査報告書です。

NTP - AIDS Toxicity Studies:

エイズ治療と毒性に関するレポートです。

ChemID:

米国連邦政府関連機関のオンラインサービスなどの横断検索システムです。

<ChemIDが参照するデータベース>
AIDSinfo:

米国保健社会福祉省(HHS)提供。米連邦政府が承認した最新のHIV /エイズ診療ガイドラインです。

ATSDR Tox Portal:

有害物質疾病登録局(ATSDR)提供。毒性物質の健康影響(物質名、健康影響、化学的分類、毒性)データを収載しています。

CAMEO:

米国環境保護庁(EPA)および米国海洋大気庁(NOAA)が開発。危険物による事故対応に関する情報集です。

CDC EP&R:

米国疾病対策センター バイオ・テロに対する事前対策と対処事務局が作成。公衆衛生の緊急事態の予防と対応に関する情報集です。

ChEBI:

欧州バイオインフォマティクス研究所(EBI)が作成。タンパク質の一次構造など、生物学に関連のある低分子化合物データベースです。

ClinicalTrials.gov:

米国立衛生研究所(NIH)が作成。連邦政府および私企業による臨床試験の情報集です。

CPDB:

米国立がん研究所(NCI)が作成。ヒトおよびげっ歯類における発癌性化学物質の情報集です。

CTD:

Mount Desert Island Biological Laboratory(MDIBL) 提供。環境化学物質の人体への影響(トキシコゲノミクスデータベース)を検証したデータ集です。

DailyMed:

米国医学図書館(NLM)が管理。上市済薬剤のDrug Labelを毎日更新しています。

DART:

環境先天異常情報センター(ETIC) 提供。発生および生殖毒性に関する論文検索サービスです。

Dietary Supplements:

NIH提供。7,000以上のダイエットサプリメントのLabelです。

DrugDiges:

Express Scripts, Inc.提供。消費者向けの健康と薬の情報集です。

DrugPortal:

NLM 提供。米政府関連機関の薬剤情報の検索ツールです。

Drugs@FDA:

FDA 提供。FDAの承認情報(商品名、後発品、生物学製剤)を提供しています。

EMIC:

NLMの環境変異原情報センター(EMIC) 提供。遺伝毒性について検査された化学、生物学、物理学的物質の古い文献情報です。

EPA ACToR:

EPA 提供。毒性計算の統計、全ての米国公的機関の毒性データへの検索ツールです。

EPA Envirofacts:

EPA 提供。連邦および州政府機関等の環境データ集です。

EPA HPVIS:

EPA 提供。生産量が1000t/年以上の化学物質による健康や環境への影響に関する情報集です。

EPA PestFact:

EPA 提供。一般的、化学的な情報を掲載した農薬の評価シートです。

EPA PPIS:

EPA 提供。米国で登録された全ての農薬に関する情報を提供しています。

EPA SRS:

EPA提供。EPAに登録、追跡、規制されている化学物質の情報集です。

EXTOXNET:

オレゴン州立大学が管理。生活環境の中の毒性物質の曝露に関する質疑応答集です。

healthfinder.gov:

米国連邦政府 提供。健康を維持する為の器具や情報を掲載しています。

Household Products:

NLM 提供。メーカーより提供される11,000を超える健康影響のある流通製品の化学情報集です。

ITER:

国際熱核融合実験炉提供。680を超える化学物質の人体への健康リスク値と癌分類をまとめています。

LactMed:

NLM 提供。母乳や乳幼児血液中のレベルと可能性のある副作用、代用可能な治療薬です。

MedlinePlusAll:

NLM 提供。患者やその家族向けの疾患や疾病、健康に関する情報集です。

NIAID ChemDB:

国立アレルギー?感染症研究所が作成。HIVやその関連ウイルス等に対する潜在的な治療作用を有する化合物の臨床データベースです。

NIOSH ERSH-DB:

NIOSHが作成。優先度の高い化学物質に関する緊急対応安全衛生データベースです。

NIOSH ICSC:

国際化学物質安全性カードです。

NIST WebBook:

米国国立標準技術研究所(NIST)提供。化学物質の構造、熱性、スペクトルなどの情報集です。

NTP DBS:

米国国家毒性プログラム(NTP) 提供。米国公的機関の毒物学および分子生物学試験のデータを網羅的に収載しています。

PestName:

EPA提供。系統的化学名、分子式、構造式、CAS登録番号、農薬一般名を収載しています。

Pillbox:

NLM提供。錠剤の写真とDrug Label等を掲載したデータベースです。

PubChem:

国立生物工学情報センター(NCBI)が管理。化学分子のデータベースです。

PubMed:

国立生物工学情報センター(NCBI)が管理。医学・生物学分野の文献検索サービスです。

PubMed AIDS:

PubMedの検索結果をキーワード"AIDS"で絞り込んだ検索結果です。

PubMed Cancer:

PubMedの検索結果をキーワード"Cancer"で絞り込んだ検索結果です。

PubMed Toxicology:

PubMedの検索結果をキーワード"tox"で絞り込んだ検索結果です。

REMM:

米国保健社会福祉省提供。放射線緊急医療管理のガイダンスです。

SRC BIODEG:

SRC Inc. 提供。対象の生分解試験に関する実験値を収載しています。

SRC CHEMFATE:

SRC Inc. 提供。商業的に重要な化合物の環境運命に関する25カテゴリと物理的・化学的特徴を収載しています。

SRC DATALOG:

SRC Inc.提供。18種類の環境運命データ(分解性および生物蓄積性データ)集です。

Tox Town:

NLM提供。各都市の公衆衛生情報です。

TOXLINE:

NLM提供。多様な分野を網羅した毒物に関する文献検索システムです。

TOXMAP:

NLM提供。EPAによる有害物質の排出目録にもとづいた情報を表示させた全米地図です。

TRI:

EPA提供。毒性物質の環境への排出データ。1999~2010のレコードを掲載しています。

USA.gov:

米国連邦政府一般調達局(GSA)提供のポータルサイトです。

USDA ARS:

米国農務省農業調査局提供。食品や農業に関する科学的研究成果を収載したデータベースです。

WebWISER:

NLM提供。識別情報、物理的特性、健康影響、封じ込めなど有害物質事故の初期対応の情報集です。

ReproCollection(TM)

唯一の催奇形性情報のコレクションです。
Micromedexが提供するReproductive Effectsの4つのデータベース(Reprotext / Reprotox(R) System / Shepardx(R) Catalog / TERIS)に加え、DART(米国環境先天異常情報センター(ETIC) が提供する発生および生殖毒性に関する論文検索サービス)およびNTPの催奇形性関連レポートの閲覧が可能です。

収載コンテンツ一覧
Reprotext:

Micromedex作成。化学的および物理的な薬剤の適用範囲、発癌性、遺伝的影響、催奇形性、変異原性、乳汁移行など人体への影響をまとめたモノグラフです。

Reprotox® System:

The Reproductive Toxicology Center, Bethesda, MD編集。受精、精子、授乳など生殖への物理的、科学的な環境によるハザード情報を収載しています。

Shepard's Catalog:

ワシントン大学の小児科教授Dr. Shepard編集。食品添加物、化学物質、ウイルスを含む催奇形成物質カタログです。

TERIS:

ワシントン大学作成。薬剤と環境物質の催奇形性情報集です。

DART:

環境先天異常情報センター(ETIC)提供。発生および生殖毒性に関する論文検索サービスです。

NTP Developmental Study Abstracts:

NTPによる発生毒性の研究(催奇形性)に関する調査報告書です。

NTP Reproductive Toxicology Study Abstracts:

NTPによる多世代生殖毒性試験の評価報告書です。

NTP Water Disinfection By-Products Study Abstracts:

NTPによる化学物質の飲水投与試験に関する報告書です。

MSDS Collection(TM)

広範囲なM SDSのコレクションです。登録型の膨大なレコード数を誇るMSDS Online、充実した単純化合物のMSDSを収載したFisher MSDSの閲覧が可能です。

RegsKnowledge(R)

世界の法規制や主要国の登録状況を海外事業の担当者の方などのご利用に最適です。

LOLI(R)

1986年より安全性情報を提供しているChemADVISOR社が作成し、週単位で更新しているデータベースです。世界中の諮問機関および95以上の国と地方における化学物質の法規制のリストとインベントリー(登録品目のリスト)など3,900以上のリストが掲載されています。化学物質別に該当するデータの一覧表示や出力が可能なシステムです。

【諮問機関】

ACGIH, AIHA, CESIO, CONEG, Cosmetic Ingredient Review, Council of Europe(CoE), EFFA, European Trade Union Confederation, FEMA, Global Automotive Stakeholder Group, IARC, ICCA, IFRA, International Chemical Secretariat, IPCS, NFPA, NIOSH, NTP, OECD, OSPAR, The Australia Group(AG), World Health Organization(WHO), etc.

【法規制の収載対象】
  • ・北米(米国:連邦および州、カナダ:連邦および地方、メキシコ)
  • ・欧州(欧州指令、EU加盟国、EU非加盟国)
  • ・アジア
  • ・南米
  • ・中東
  • ・アフリカ
【インベントリー収載国】

中国、EU、米国、カナダ、豪州、韓国、フィリピン、日本、英国(The Red List)。

料金プラン

必要なコンテンツを組み合わせた年間契約が可能です。
なお、アカデミック(大学・病院)と製薬企業および他の企業で、ご利用料金などが異なります。
※詳しくは、弊社・営業部までお問い合わせ下さい。

その他

約一ヶ月の無料トライアルのご提供が可能です。
詳しくは、弊社・営業部までお問い合わせ下さい。

このサービスについてのお問い合わせ

  • お電話で

    03-3538-2531(営業部)

  • メールで

    お問い合わせフォーム

Copyright TECHNOMICS, INC. All rights reserved.